ルーブルとブログの皆さんのお料理たち(゚▽゚)ノ''

e0059531_125371.jpg

夫の代休の日、妹に貰った券で
ルーヴル美術館展
に行ってきました。

平日だったのでそれほど混雑せずゆっくりと観ることができました。
ルーヴル美術館収蔵の中から古代ギリシア芸術「アルルのヴィーナス」など大型彫刻作品を含む134点が公開されていました。
約2千年も前にこれらが生み出され、時代を超えて今もなお私たちの目の前に存在しているなんてすっごいことですね。創作者の技術、神業じゃ。この石像たちは静かな表情で人間達の喜びや悲しみ、闘い・・あらゆることをずっと見つめてきたのですね。









ルイ14世の要望でヴェルサイユ宮殿に移管されて鏡の間で飾られていた「アルルのヴィーナス」その力強さと美しさを兼ね備えた彫刻には思わずうっとりしてしまいます。
会場の神秘的な雰囲気に浸り、又ギリシャ神話を読みたくなりました。
ギリシャ神話の神々が恋もすれば嫉妬もして、感情をあらわに怒ったかと思うと理性的になったりして・・・その喜怒哀楽ぶりはとっても人間的で面白いですね。






ころころ母が作った料理たち。
e0059531_16363369.jpg

pinguちゃんの『万願寺とうがらしとおじゃこの炊いたん』

e0059531_16364387.jpg

フィーユさんの『発酵バターを使ったBUTTER POTETO』

e0059531_16365266.jpg

anchanmamaの『イカのお料理』


ブログの皆さんの美味しいレシピ!たち

e0059531_1111993.gif

ちなみにわたひはこれらを作った日に呼ばれていないので
食べていませんT-T



夫ははから教えてもらった簡単レシピ。
e0059531_17192575.jpg

用意する物
①切り干し大根 
②ポン酢 
③お醤油(写真は夫ははに貰ったあわ漬けという名前の低塩醤油です) 
④昆布 

切り干し大根(お好みの量をちぎってください)水で洗ってよく絞ります。
そこへ昆布をパラパラ。お醤油少々、ポン酢少々を振りかけ混ぜ合わせたら
即席お漬け物の出来上がりです。そのまま食卓へ出せますょ♬

お醤油やポン酢の量はたっぷり漬け込むという感じでなく、
少しだけ振り入れて、混ぜ合わせるくらいで充分です。
私はキューリの細切りも入れてみました。
※あわ漬けはカルディにも売っていました。
1本¥300くらいだったと思います。


e0059531_17194692.jpg

夫はは、以前どこかでこれを食べてとっても美味しくて家でも作るようになったそうです。
[PR]
by mamecoro | 2006-07-26 15:08
<< とろりんモロヘイヤ 夫ははからのお土産 >>


まめころりやおき
by mamecoro

吉祥寺東急9Fにあるイタリアンレストラン
『fermata』の壁画のイラストを描かせて頂きました.



ラベルイラスト描かせて頂きました.


 
イラストを描かせて頂きました.



今月のアンサーに登場させて頂いてます.


私とテツの1週間シチリア旅行記.



©2005-2012
mamecoro All rights reserved


記事ランキング
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
画像一覧