Pizzaのレシピ
e0059531_2144937.jpg




先日「まめころの母がピッツァ マルゲリータを焼きました」とブログに載せさせていただいたところ、レシピを教えて下さいという嬉しい声をもらったので母がメールで送ってくてたレシピを公開しまーす。
とっても簡単だそうです。






 



【ピッツァ・マルゲリータの作り方】 
● 材料 (生地)
強力粉 75g  薄力粉 75g  塩 3g  
ドライイースト 1g  水 80ml  
オリーブ油30ml
(この他に焼く前に生地の表面に塗る分も必要)

● トマトソース材料
トマト(フルーツトマト) 240g
モッツァレラチーズ   1個(3cmほどの小さいボール状のものなら一袋)
バジルの葉  数枚オリーブ油 大さじ1
塩、胡椒、オレガノ(粉末)は各適量
トマトの味付けの塩は小さじ3分の2とのことでしたが、私には少し辛く感じました。
ここはお好みでどうぞ。

e0059531_1553657.jpg
 


● 作り方
ボールに生地材料を順に加え、手で混ぜる。 はじめ水気があるが、やがてまとまってくるのでボールから出して生地をこねる。叩きつけたり、丸めて掌に体重をかけ伸ばしたりする作業を繰り返す。表面が滑らかになったら丸めて2つに分ける。更に生地を張るように球形を作り、油を塗ったバットに並べ、ラップをして40分置く。
 
その間、トマトソースを作る。 トマトは湯剥きしてから横半分に切り、種を除き小さめのさい目に切る。これをざるに入れ水分を切る。塩適量、胡椒少々、粉末オレガノを適量、オリーブ油大さじ1を入れて味付けをする。

40分経って発酵した生地の一つを取って、台に打ち粉(分量外)をし、そっと上から手で押さえてつぶし、麺棒で直径20cmの円形を作る。この際いろいろな角度から麺棒を扱って、綺麗な円を作る。

表面に刷毛でオリーブ油を塗り、トマトソースをスプーンですくって敷き詰め、半月状に切った モッツアレラチーズを所々置く。 250度のオーブンで5~6分焼く。(これはご家庭のオーブンによって違いがあると思います。うちでは8分以上焼きました。)焼きあがったら最後にバジルの葉を飾って完成。

と、このようなことを、TVで言っていたように思いますが生憎録画もしていなかったため、あちこち記述に怪しいところがあるかもしれません。

フルーツトマトを使わなかったので、家人からはトマトが酸っぱいと言われました。甘いトマトを入手できない場合、缶入りのトマトを使うとよいかもしれません。上記のトマトソースの分量では20cmピザ1枚分で丁度のような気がしました。そこで、もう1枚のピザ生地で、同じ番組で覚えた「じゃが芋とローズマリーのピザ」を作ってみました。ご参考までにそれも書いてみますね。 

e0059531_19275791.jpg
 
【じゃが芋とローズマリーのピザの作り方】
e0059531_22543846.jpg
じゃが芋(メークイン)1個の皮を剥き、スライサーで薄く輪切りにし、水でさらす。水気をとってから、オリーブ油を塗った 生地の上に放射状に並べ、塩、胡椒し、オリーブ油を刷毛の先 につけあちこちふりかけるようにする。 ローズマリーの小さな葉を バラバラと散らす。250度のオーブンで5~6分焼く。 

我が家では娘がマヨネーズ好きで、トッピングしてというので、かけてみました。 
なかなかマッチしていました。 
今度はアンチョビとかオリーブの実とかも載せてみたくなりました。
いろいろオリジナルをお試し下さい。

             ころころママより    





        
[PR]
by mamecoro | 2006-02-13 21:43
<< 可愛いお花屋さん 吉祥寺『IL RAMERINO... >>


まめころりやおき
by mamecoro

吉祥寺東急9Fにあるイタリアンレストラン
『fermata』の壁画のイラストを描かせて頂きました.



ラベルイラスト描かせて頂きました.


 
イラストを描かせて頂きました.



今月のアンサーに登場させて頂いてます.


私とテツの1週間シチリア旅行記.



©2005-2012
mamecoro All rights reserved


記事ランキング
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
画像一覧