初めてのDIY『ウッドデッキ作り』




e0059531_1717277.jpg


先日千葉県の材木屋さんに行ったときに撮した倉庫の画像です。
うるるがちょこんと居るの解りますか(笑)
初めはプロの方にウッドデッキを作ってもらおうと思っていたのですが、値段がびっくりするほど高いの!
そこで夫がDIYに挑戦することとなりました。




e0059531_1405555.jpg


作るといってもどんな木材で作ったらいいのかも解らず、本を購入したりネットで調べたりすることから始まりました。結果、夫が1番希望した『ウリン』という木材を求め、千葉の材木屋さんまで出かけました。
都内のホームセンターは電話で問い合わせたところ大がかりな材木は置いてないとのこと。



千葉県にある材木屋さんリーベには本当にたっくさんの木材が置かれていました。
お目当ての『ウリン』は一生使い続けられる、と言われるほど強度に優れていて、
又、何より色が赤みがかっていてとってもお洒落です。その分お値段も少々高めです。
が!この『ウリン』は加工する際にとても堅い木なのでなかなか難しい上に赤い粉が飛び散り、壁や洋服につくと落ちないそうです。
そして何回も水で洗い流さないと、雨の後などはデッキの上に赤い汁がたまってしまうそうです。大工さん泣かせの木材だそうです。
というわけで初めてのDIYに挑戦する夫は『ウリン』は断念したのでした。
そして次に候補にあがっていた『ヒノキ』を購入することにしました。
檜は香りもよく、害虫も寄りつかず、耐久性に優れているそうです。又『ウリン』よりは柔らかい木材なので加工しやすいそうです。

e0059531_3325639.jpg

これは購入した材木を電ノコで寸法通りにカットしているところ


夫がベランダの寸法を測りそれに
基づき木片が何枚必要かを算出し
て購入しました。
材木屋さんの倉庫で電気のこぎり
をお借りして木片を何枚も切りました。
帰りは重~い木材達を車に
積み込み帰宅したのでした。
そしていよいよ我が家のウッドデッキ作りが始まったのです♪
時間と労力はかかりますがお値段はプロの方に頼む3分の1で
できます。
それに何より自分たちで作り出す喜びをたっくさん味わえます。
[PR]
by mamecoro | 2005-08-27 15:38
<< まめころの書いた絵 自転車の部... はじめまして♪ >>


まめころりやおき
by mamecoro

吉祥寺東急9Fにあるイタリアンレストラン
『fermata』の壁画のイラストを描かせて頂きました.



ラベルイラスト描かせて頂きました.


 
イラストを描かせて頂きました.



今月のアンサーに登場させて頂いてます.


私とテツの1週間シチリア旅行記.



©2005-2012
mamecoro All rights reserved


記事ランキング
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
画像一覧